注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】

注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】
住宅取得から住宅ローン返済までに出会う難しい言葉、制度をわかりやすく説明しながら、我が家の家作りの様子を更新しています。理想のマイホームを手に入れられるように!!このページではフラット35 についてまとめています。
注文住宅 注文住宅




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気の住宅ランキング
「スポンサー広告」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

フラット35の利用条件の簡素化

住宅を購入する際には避けて通れない
住宅ローンですが、
民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して運営されている
最長35年長期固定金利住宅ローンフラット35についてのお話です。

住宅ローンの一種フラット35の利用条件が2007年10月から変更されることになりました。

住宅ローンフラット35のこれまでの利用条件は

① フラット35の毎月の返済額の4倍以上の月収があること。

② ①に加えて、年収に占めるすべての借入れの年間合計返済額の割合が基準以下であること。
(300万未満:25% ~400万未満:30% ~700万未満:35% 700万以上:40%)

というものでした。

これが、2007年10月からは
上記の①の条件がなくなり、②の条件は400万未満が30%、400万以上が35%というように簡略化されました。


かんたんにいうと、年収の少ない人でも今までよりたくさんの融資が可能になったということですね。

これは
理想の家を手に入れるには
住宅ローンでたくさんの融資が受けられるのはうれしいお話なのですが、
逆に言えば、年収の少ない人が苦しい返済の道を選んでしまうという危険もあります。

捨てられない理想、逃げられない現実。

いくらいいおうちが手に入っても
住宅ローン返済のために楽しい生活が出来なければ意味がありませんよね。

住宅購入は大きな買い物なので、返済計画はしっかりと。
壁紙
スポンサーサイト

人気の住宅ランキング
「フラット35」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 

フラット35Sの受付締め切り迫る!

住宅金融公庫のフラット35の当初5年間の金利を
0.3%優遇するというフラット35S ですが、

受付期間の締め切りが平成18年10月31日(火)となっています。

この締め切りはあくまでも“受付”の締め切りですので
住宅ローンをお考えの方は今からでも間に合いますよー。

住宅金融公庫の申し込みといえばなんだかややこしそうですが、
私の場合、そんなに大変だったという感じはありません。


我が家の場合のフラット35Sの手続き手順を記載しますと・・・

まず、住宅ローンの仮審査を受けます。

いくつかの書類に名前などを記入して審査に出します。
(書類は金融機関がFAXで送信)

翌日には仮審査OKが出ました。


仮審査が通ったら次は正式に借り入れ申し込みです。

このときには、戸籍謄本と過去2年分の収入を証明する書類、
土地、および建築請負の契約書を準備しました。

借入れ申込書や個人情報関連の契約書、
火災保険、団体信用生命保険の契約書など
たくさんの書類にサインします。

内容は取り扱い金融機関によって若干異なるところがあります。

そして取り扱い金融機関に書類を送付してもらいます。

施主側としてはこのように書類にサインする、
証明となる書類を準備するという作業のみですが、

住宅会社、建築業者さん側では
基準に通る内容の図面を用意していただきます。

フラット35では中間検査、完成検査を行い、
適合証明書を発行してもらわなければならないのですが、
申し込みの時点では図面だけでOKです。

というか、住宅ローンが通らないのに工事に入るなんて出来ませんよね?
(建売の場合は別ですよ)

フラット35は、申し込みさえ10月中にしていればいいので、
ここまでが今月中に出来ればOKです。

本審査の方は、1週間ちょっとでOKの返事が来ました。

フラット35S の申し込みは
 条件を満たす建物である必要があります。

 フラット35S の条件詳細は以前の記事をご覧下さい。

フラット35S詳細

業界最低水準金利 最長35年固定!SBIモーゲージの公庫提携フラット35
人気の住宅ランキング
「フラット35」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 

フラット35物件検査手数料

フラット35を利用する場合は、購入する住宅が耐久性や維持管理状況などの技術基準に適合するかどうか、物件検査を受け、
適合していることを証明する適合証明書の交付を受けなければなりません。

適合証明書の交付を行う検査機関についてはこちらをご覧下さい。
人気の住宅ランキング
「フラット35」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 

ローン金利を0.3%優遇

全期間固定金利のフラット35です。
ローン金利を0.3%優遇制度が開始されます。 【フラット35S】

平成18年6月1日より優良住宅取得支援制度の受付が開始されることになりました。

「優良住宅取得支援制度」とはフラット35を利用される住宅のうち、以下の①~③のいずれかの喜寿運に適合している場合は、当初5年間の融資金利を0.3%優遇(資金実行時の金利)するものです。

①省エネルギー性能:省エネルギー対策等級4
 【東京都(Ⅳ地域)、充填断熱工法の木造住宅の場合)】
(1) 断熱材(断熱材の厚さ(例)は、天井160mm、外壁90mm、床90mm(高性能グラスウール16K))
(2) 高い水準の気密性を確保
(3) 通気層を設置
(4) 複層ガラス等を使用等

②耐震性能:耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2
 【耐震力を通常の1.25倍にして構造計算を行う。】
(1) 壁量の確保
(2) 壁の配置のバランスを確保
(3) 筋かい・柱・胴差や床・屋根の接合部を強化
(4) 基礎を強化
(5) 横架材の間隔・長さに応じて必要な断面寸法を確保等

③バリアフリー性能:高齢者等配慮対策等級3
 (1) 介助用車いすで通行可能な通路幅員(78cm以上)、出入口幅員(75cm(浴室の出入口は60cm)以上)を確保
(2) 床は段差のない構造
(3) 階段は安全性に配慮した勾配
(4) 階段、便所、浴室、玄関、更衣室に手すり設置
(5) 寝室、便所、浴室の広さ確保
(6) 高齢者等の寝室のある階に便所を配置

----------------住宅金融公庫より。

この優良住宅取得支援制度、愛称は

【フラット35S】  ふらっとさんじゅうご・えす

フラット35」に、「S=特別な」が付けられました。

「当初の5年間、0.3%」というのをどうとらえるかですが、

例として、5月のフラット35平均金利3.23%で2,000万円の借入をした場合をシュミレーションしてみましょう。(35年、ボーナス払なし)

フラット35の場合
 総返済額 33,415,256円 年間 954,720円 月々 79,560円

フラット35Sの場合(当初5年間2.93%)
 総返済額 33,068,028円 
 当初5年間        年間 914,280円 月々 76,190円
 残り30年         年間 949,896円 月々 79,158円

35年間で 347,228円の差になります。

みなさんどうとらえますか?

もともと考えていた仕様が条件に当てはまるならもちろん「S」ですね。
グレードアップしなければならないとすると考えどころですね。

ふつうのフラット35と、Sとで申請にかかる費用の違いなどがあれば
分かり次第、こちらでアップしていきたいと思います。


業界最低水準金利 最長35年固定2.891%!SBIモーゲージの公庫提携フラット35

人気の住宅ランキング
「フラット35」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 

フラット35

フラット35は、民間金融機関が、住宅金融公庫と提携して実現した“長期固定金利”の住宅ローンです。

ベースは住宅金融公庫なのですが、取り扱い機関によって金利も手数料もそれぞれ異なります。

フラット35の特徴をざっとあげてみると

①全期間固定金利なので返済計画が立てやすい。(最長35年金利固定)
②最高8,000万円まで借入可能。
③保証料・繰上げ返済手数料が無料。
④住宅の質も確保できる。
⑤「財形住宅融資」との併用が可能。(ただし必要資金の80%まで)
⑥登録免許税が無料。

となります。
②については住宅建築資金と併せて、二年以内に取得した土地の購入資金も対象になります。

ただし、フラット35の利用について大きなネックとなるのが
融資金額は取得価格の80%以内となっていることです。
低金利時代の今、全期間固定金利のローンを組んでおきたいけど、
頭金が・・・という方には難しいところですね。


人気の住宅ランキング
「フラット35」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 
お気に入り

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader


◆退出前にお読みください

↓↓応援おねがいします↓↓ 人気のマイホーム

最新記事のRSSです。
よければあなたのRSSリーダーにコピー、ペーストして
お使い下さい。
マイホームを手に入れよう
最新情報がGETできます♪
Quicca

ご案内
∞運営者∞

chiu

Author:chiu
1979年生 ♀
結婚3年目、0歳の娘がいます。
今は専業主婦として育児に専念。
'06初めより住宅取得計画が始まり、現在日々勉強中です。


---------------------------
∞運営ポリシー∞
後悔しない家作りのために、住宅関連情報を発信していき、少しでもこれから住宅を注文、購入しようとしている方々の役に立てればと運営しています。

またのぞいてみたいと思ってもらえたら、お気に入りに登録して頂くと便利です。↓↓↓

---------------------------
「マイホームを手に入れよう」は、人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックで元気になれますので、応援よろしくお願いします。(笑)

    「応援します!」

住宅ローンシュミレーション

◇借入金額
◇ボーナス 返済比率
◇借入期間
◇借入利率
 

◆返済月額
◆ボーナス 月返済額
(月払+ボーナス払)
◆返済年額
◆返済総額
  • このシュミレーションは元利均等返済方式です。
  • 返済額の目安としてお使いください。
RSSフィード
カテゴリメニュー
  • 目次(0)
  • 諸費用(税金・登記他)(3)
  • 退室前にお読みください(1)
  • 住宅作りのスケジュール(2)
  • 住宅作りの資料集め(4)
  • 資金計画(4)
  • 諸費用(税金・登記他)(10)
  • 住宅ローン(12)
  • フラット35(5)
  • 住宅展示場(0)
  • 土地(1)
  • 間取り(1)
  • 保険(0)
  • 工法(0)
  • 断熱・気密(0)
  • インテリア(1)
  • 用語集(5)
  • マイホーム日記(10)
  • 相互リンク集(2)
  • 未分類(0)
  • ソーラーパネル(2)
最近の記事
おすすめ

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
このブログ内の検索はこちら
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。