注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】

注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】
住宅取得から住宅ローン返済までに出会う難しい言葉、制度をわかりやすく説明しながら、我が家の家作りの様子を更新しています。理想のマイホームを手に入れられるように!!
注文住宅 注文住宅



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気の住宅ランキング
「スポンサー広告」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

土地探し

2月8日
手がでる範囲でいい土地がないかなと、
パパと不動産やさんに行きました。

希望の校区と予算、広さを伝えると、早速案内してもらうことに。

現場に到着したけど雪が吹雪いていたので、
beriは娘と車の中で待機。
でも場所はなかなかいい雰囲気。
周りは新しいおうちがたっていて、公園
も近い。
広さは100坪ちょっとあるらしいし。
ただ、形が正方形じゃないのが気になるけど。
パパもo(^^)oな顔してる。
すぐ隣はまだ家がたってないけど…
売れちゃってるのかな?
そっちの方が正方形だしなぁ…

聞いてみるとやっぱり売れちゃってるらしい。

え?

不動産のおじさんがいうお隣さんの説明…知り合いかもっ!

家に帰って早速心あたりの知り合いに電話。

ビンゴ!

やっぱり知り合いの買った土地だった!
パパもびっくり。
でも彼らなら夫婦とも知ってるからいいかも。

今日は他にも2、3ヶ所紹介してもらったけど、最初のが一番よかったなぁ。

※ちなみに価格は450万ぐらいらしい。安い!
スポンサーサイト

人気の住宅ランキング
「マイホーム日記」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 

住宅ローン返済だけじゃない、入居後に増える支払

新しい家に引っ越したら住宅ローンの返済が始まるわ・・・
なんて考えますが、
入居後に払わなくてはならないのは住宅ローンだけではないんですよね^^;

住宅ローン-適正な借入額を家計から計算- でさらっとふれた程度でしたが、
「入居後出費が増えそうなもの」に何が入るか・・・

○固定資産税
○都市計画税
○団体信用生命保険料
○地震保険料
○住宅の点検・補修のための積み立て      など

いずれも毎月請求されるものではなく、一定期間分まとめて支払う形になるのですが、
ボーナスからというよりも毎月積み立てていければベストですね。

借入額を検討するときは、これらの住宅ローン返済以外の出費についてもきちんと検討しなければいけませんね。

10万円を100万円にするシナリオを公開中!!
為替でらくらく資産10倍計画!

人気の住宅ランキング
「資金計画」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 

住宅ローンの種類

住宅ローンを取り扱う金融機関は大きく5つに分けられます。

■ 住宅金融公庫
■ 財形住宅融資
■ 民間金融機関
■ ノンバンク
■ 「フラット35」」取扱金融機関

特に、ノンバンクや「フラット35」取扱金融機関は公庫や銀行と比べ、聞きなれない金融機関が多いが、メーカー系の多いノンバンクや、低利長期固定ローンの「フラット35」などそれぞれが知る価値のある特徴をもっています。

1. 住宅金融公庫「公庫融資」の特徴
・全期間固定型ローン(11年目以降は金利が変わる2段階制)
・購入する物件に対する要件は厳しいが、それ以外借り入れる本人への要件は少ない
・住宅ローン金利をローン申込時に決定することができる
(新築マンション購入時、ローン申込から引渡しまで1年くらいかかる場合などは資金計画が立てやすい)
・特約火災保険利用可
・住宅ローン返済が困難な方への特例措置

2. 財形住宅融資の特徴
・5年ごとに変動する5年固定金利
・勤労者(サラリーマン)のみ対象
・公庫融資や「フラット35」と併せて融資を受けることができる
・住宅ローン金利をローン申込時に決定することができる

3. 民間金融機関の特徴【みずほ銀行、横浜銀行、城南信用金庫、JAバンクなど】
・金利タイプや種類が豊富(優遇キャンペーンも盛況)
・一般的に借り入れる本人への要件が厳しい
・通常、住宅ローン金利は借り入れる時に決定する
・物件購入やリフォームだけではなく、「借り換え」にも対応
・店舗の場所により、取扱エリアが限定的

4. ノンバンクの特徴【日立キャピタル、トヨタファイナンス、GEマネーなど】
・不動産会社を通じて販売するケースが多い
・メーカー系の会社や、特殊な商品を持つ会社が多い
・物件購入やりフォームだけではなく、「借り換え」にも対応
・民間金融機関のように給与引落口座などの指定がない
・借り入れる本人への要件は比較的柔軟

5. 「フラット35」取扱金融機関の特徴【グッド住宅ローン、協同住宅ローン、日本住宅ローンなど】
・全期間固定型ローン(最大35年全期間一律)
・住宅ローン金利は借り入れる時に決定する(民間金融機関と同様)
・従来の民間金融機関、ノンバンクだけではなく不動産会社系ノンバンクも取扱を始めている

これら5種類の金融機関の他に、地方自治体が行う自治体融資などもあり自治体により助成制度など設けているところもあります。
-------------------------All Aboutより

人気の住宅ランキング
「住宅ローン」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 

フラット35

フラット35は、民間金融機関が、住宅金融公庫と提携して実現した“長期固定金利”の住宅ローンです。

ベースは住宅金融公庫なのですが、取り扱い機関によって金利も手数料もそれぞれ異なります。

フラット35の特徴をざっとあげてみると

①全期間固定金利なので返済計画が立てやすい。(最長35年金利固定)
②最高8,000万円まで借入可能。
③保証料・繰上げ返済手数料が無料。
④住宅の質も確保できる。
⑤「財形住宅融資」との併用が可能。(ただし必要資金の80%まで)
⑥登録免許税が無料。

となります。
②については住宅建築資金と併せて、二年以内に取得した土地の購入資金も対象になります。

ただし、フラット35の利用について大きなネックとなるのが
融資金額は取得価格の80%以内となっていることです。
低金利時代の今、全期間固定金利のローンを組んでおきたいけど、
頭金が・・・という方には難しいところですね。


人気の住宅ランキング
「フラット35」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 

住宅ローン-適正な借入額を家計から計算-

これから住宅ローンを組もうとしている方は、
これまでとは家計に占める住宅費と照らし合わせながら
毎月、もしくは年間でいくら住宅ローンの返済に充てられるのかを考えなければなりません。

まず今現在の住宅費をチェックしましょう。

年間に充てている住宅費の計算

毎月の家賃 + 家のための毎月の貯金 = A

ボーナス時の住宅用の貯金 = B


さらに、住宅を購入することによって変化する家計項目もあります。

出費が増えそうなもの = C ※団体信用生命保険、固定資産税など

出費が減りそうなもの = D ※駐車場代、生命保険料見直し、光熱費

年間返済額 = A×12+B×2-(C-D)

以上より、年間いくらなら無理なく返済に充てることができるか、検討してみましょう。


家計の見直し相談センター
生命保険、住宅ローン、資産運用など、家計の見直しは自分で
やると結構大変。やはり頼りになるのは、家計の専門家です。


人気の住宅ランキング
「住宅ローン」の他の記事
注文住宅でマイホームを手に入れよう【住宅購入計画進行中】TOPへ

◆退出前にお読みください

 
お気に入り

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader


◆退出前にお読みください

↓↓応援おねがいします↓↓ 人気のマイホーム

最新記事のRSSです。
よければあなたのRSSリーダーにコピー、ペーストして
お使い下さい。
マイホームを手に入れよう
最新情報がGETできます♪
Quicca

ご案内
∞運営者∞

chiu

Author:chiu
1979年生 ♀
結婚3年目、0歳の娘がいます。
今は専業主婦として育児に専念。
'06初めより住宅取得計画が始まり、現在日々勉強中です。


---------------------------
∞運営ポリシー∞
後悔しない家作りのために、住宅関連情報を発信していき、少しでもこれから住宅を注文、購入しようとしている方々の役に立てればと運営しています。

またのぞいてみたいと思ってもらえたら、お気に入りに登録して頂くと便利です。↓↓↓

---------------------------
「マイホームを手に入れよう」は、人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックで元気になれますので、応援よろしくお願いします。(笑)

    「応援します!」

住宅ローンシュミレーション

◇借入金額
◇ボーナス 返済比率
◇借入期間
◇借入利率
 

◆返済月額
◆ボーナス 月返済額
(月払+ボーナス払)
◆返済年額
◆返済総額
  • このシュミレーションは元利均等返済方式です。
  • 返済額の目安としてお使いください。
RSSフィード
カテゴリメニュー
  • 目次(0)
  • 諸費用(税金・登記他)(3)
  • 退室前にお読みください(1)
  • 住宅作りのスケジュール(2)
  • 住宅作りの資料集め(4)
  • 資金計画(4)
  • 諸費用(税金・登記他)(10)
  • 住宅ローン(12)
  • フラット35(5)
  • 住宅展示場(0)
  • 土地(1)
  • 間取り(1)
  • 保険(0)
  • 工法(0)
  • 断熱・気密(0)
  • インテリア(1)
  • 用語集(5)
  • マイホーム日記(10)
  • 相互リンク集(2)
  • 未分類(0)
  • ソーラーパネル(2)
最近の記事
おすすめ

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
このブログ内の検索はこちら
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。